スポンサーリンク

「アベノマスク」使わないならホームレス支援団体に寄付を!!!

ウイルス
この記事は約2分で読めます。

「アベノマスク」不要なら、ホームレス支援団体に寄付しよう。

スポンサーリンク

アベノマスク



政府から配られる布マスク2枚は、
住所不定の路上生活者やネットカフェで
生活する方には届きません。

新型コロナウイルス対策として、
政府から全世帯に2枚ずつ配られることになっている布マスク。

安倍晋三首相の肝いりで「アベノマスク」とも揶揄され、
配布費用として約466億円が見積もられていることに
批判も上がってます。

スポンサーリンク

不要なら支援団体へ送ろう


Twitterでは
「必要のない人や受取拒否を考えている人は
ホームレス支援団体へ送ろう」


という呼びかけも広がっているいます。

窓口は、

各地の路上生活者の支援団体などから構成される特定NPO法人
ホームレス支援全国ネットワーク」(北九州市)
は4月10日に公式サイトを更新してます。

詳細はこちらをご確認ください。

ホームレス支援全国ネットワーク

スポンサーリンク

「全戸配布布製マスク」のご寄付をお受け取りいたします(2020/4/10更新)

 政府より布製マスクが全戸配布される、との発表がなされています。「使わないので」と寄贈のご連絡をいくつもいただきました。ありがたくお受けしたいと考えています。全国に会員団体さんがいらっしゃいます。集まったマスクは、集約し、希望する会員団体へお配りしたいと考えています。

マスクの用途は?

住所の無いホームレス状態の方々は、支援の手からこぼれてしまいます。
ぼろぼろの使い捨てマスクをずっと使っている方もいます。
マスクの寄贈は、
「あなたのことを忘れていないよ」というメッセージでもあります。
希望する方にお届けしたいと思いますので、
よろしければお送りください。

送付先
ホームレス支援全国ネットワーク
住所:805-0015 北九州市八幡東区荒生田2-1-32

方法:普通郵便で可です。

※恐れ入りますが、送料はご負担ください。

問い合わせ先
ホームレス支援全国ネットワーク 事務局
TEL 093-651-7557
E-mail postmaster@homeless-net.org

現在のこの状況です。
大変失礼ながら、受領の連絡やお礼状発送の対応ができません。
受取状況や配布状況はホームページで報告
させていただきますので、ご了承ください。

まとめ

「アベノマスク」が少しづつ
届いているようです。

もし、届いても使用しないのであれば

困っている人へ

送付してください。

送料はこちらもちに

なりますが、

どうぞよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました