スピード感染!新型コロナ肺炎、国内死者3人に(クルーズ船の男女2人死亡)厚労省の職員らも感染!

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

新型コロナウィルスの国内感染が広がり、国内での死亡者が新たに2名、
国内の死亡者は計3人 (2020.02.20)の状況です。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で起きた新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の集団感染で
政府関係者は20日、乗客の80代の男女2人が医療機関で死亡したと明らかになりました。

クルーズ船の乗客

クルーズ船には乗客乗員約3700人が搭乗。80代の香港人男性が香港で下船後にウイルス感染が判明したことを踏まえ、厚生労働省は2月3日から横浜港に停泊した同船を対象に大規模な検疫を実施し、2週間の健康観察期間の過ぎた19日から、検査で陰性の人は下船を始めています。

厚労省と内閣官房の職員2名が感染(クルーズ船内で事務作業

「ダイヤモンド・プリンセス」で働いていた厚労省と内閣官房の職員計2人の感染が確認されたと発表した。
2人は船内で事務作業をしていた。これまでに、船内で検疫作業にあたっていた同省の男性検疫官1人と厚労省の職員1人の感染も確認されている。

コロナウィスルについて

引き続き、自己防衛策の徹底を!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました