スポンサーリンク

電車内でのマスクをめぐるトラブル!ない場合は?咳をする人がいたら?自己を守る対策はないのか?

この記事は約5分で読めます。

新型コロナウイルスの感染拡大で不安が広がる中、
電車内でのマスクをめぐるトラブルが増えています。

先日あったニュース

この件に関しては、列車は最寄り駅で停車。
駅員が咳をしている人と通報した人を降ろして話を聞き、
和解したといいます。

運行が3分遅れたそうです。

ネットでも、マスクをせずに咳をした人に対する乗客の過剰反応が報告されていますが、
予防や咳エチケットは大事ですが、行き過ぎた場合はどうなるのでしょうか。

緊急性なく列車を止めたら法的責任に問われる可能性

「マスクをしていないのに咳をした」というだけの理由で非常通報した場合、
通報者はなんらかの責任を問われるのでしょうか。

マスクをしないで目に余るような咳やくしゃみをするというマナーのない人は、
まだまだ見かけますが、そういう場合は、
トラブルを避けるという意味では、
自身で別の車両へ移動するのが望ましい対応とのことです。

が、通勤時など移動が難しい場合もありますよね。

万が一、何とかしてほしいという場合は、
乗務員にそのようなマナーのない乗客がいることを知らせればよいそう。
これに関しては、違法性はないそうです。

非常通報装置の使用は緊急時に限られていますので、
緊急性がない内容で通報して、列車を止めてしまった場合には、
法的責任を問われる可能性があります。

スポンサーリンク

今回の『マスクをしてないのに咳をした』というのは緊急性はなく、
列車の運行を止めれば、偽計または威力業務妨害罪(いずれも3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)
にあたる可能性があるそうです。

参考:YahooNews!

マスクしていない人に「降りろ」と迫る乗客は罪?

ネットでは、電車で「マスクをしていないなら降りろ」と
咳をしている人に怒鳴って降りるよう迫る人がいるという報告もされていますが、
こうした行為はなんらかの罪に問われるのでしょうか。

車内で大声を上げることはマナー違反ですし、法的にも強要罪(3年以下の懲役)
として処罰される可能性があるそうです。

参考:YahooNews!

電車で急速に増えているマスクのトラブルですが、
問題なのは、人から人への感染の部分

今回は、飛沫だけではなく接触感染のリスクもある菌ですので、
マスクは周囲の人へ感染を広げないための重要な手段といえます。

■自己防衛についてどうすればいいか?こちらを参考にしてください。

電車内のマスクトラブルには、2つの問題

①人のマナーそのものの問題
②マスクの供給不足の問題

①のマナーそのものの問題とは
咳をするとき、
くしゃみが出そうになったとき、タオルやハンカチで口を押さえるという程度の
最低限のことは常識として実践するべきことが分かってない人がいるということ。
咳エチケットもそうですね。

②のマスクの不足の今
実際、コンビニでも、ドラッグストアでも売り切れて、手に入れるのは困難です。
マスクの十分な供給が整うまでは、マスクを着けたくても手に入らない人もいますし、
そのような状況で咳があっても仕事が休めない人もいます。

①と②の問題があり、しょうがないよ マスクがないんだもん、
咳はでるものという考えをするのではなく、
代用品(ハンカチやガーゼ等)を利用して口元を防いだり、
体調が悪いならば、通勤は避ける(休む)
最悪は、混んでいる時間をさけるなどの工夫は必要かと思います。

また、今の状況下
①については全員が意識して行うべき行為だと思います。

■意識の問題についてはこちらもみてくださいね。

感染を最小にする努力を!

交通機関でマスク配布を!!(有料でもいいと思います)

満員電車に乗って通勤しなければならない人が多数だと思いますが
人に接触する通勤電車では、トラブル回避が難しいかもしれません。

混雑する通勤電車での移動は、今の日本社会にとって避けられないものです。

ここで感染を防げるか、急激な感染拡大を引き起こすかは、
重大な問題ですから、国が今すぐ取り組む必要を考えてほしいですね。(本当に)

2月16日に国土交通相が公共交通機関にマスクを優先的に供給する政府方針を示されましたが、
その対象は、鉄道・バス・タクシーなどの乗務員とされているようてす。

行ってほしい対策(マスクの配布)

乗務員だけではなく満員電車に乗らないといけない方にも、マスクを配布。

駅の構内には消毒薬を改札に倍に設置してほしいです。

また、駅員や乗務員が咳をしている乗客を見かけたら積極的に
手渡すことができるようにするなどの対応がとれれば、
供給不足を原因とするトラブルは解決できるかもしれません。

航空機では?
航空機内で咳をされている乗客に対してアテンダントが歩み寄り
『お使いになりますか』といってマスクを差し出すという対応は以前から
行われてますよね。

鉄道でも同じにように『咳やくしゃみでお困りのお客様は、
使い捨てマスクをお渡しします。(〇〇円で販売しております)
どうぞ乗務員・駅係員までお申し出ください』
というようなアナウンスができるような環境を整えることによって、
『マスクをするのは基本的なマナーである』
意識の改革を、身近なところから行ってほしいものです。

まとめ

マスクの不足とマナーの問題で
トラブルが起こってますね。

確かに、マスクなしで目の前で
咳をされたら、この時期
恐怖になるし、電車から降りたくもなりますよね。

今回はそういったトラブルに対してどうするか
まとめました。
感染しないためには、自己防衛をするしかありません。
そちらも参考にして
自己意識も変えてみてください。

以上、kintaでした。

参照:YahooNews!

コメント

タイトルとURLをコピーしました