スポンサーリンク

スタバの”感染防止”対策 利用者の安全を!使い捨て容器に切替 持込タンブラーも休止 

この記事は約3分で読めます。

店内ではマスクでコーヒー

コーヒーの店内で飲めないよってイメージの中、
すでに都内の店舗では感染防止の対策として、店内設置ミルクやパウダー類はなかったですよね。
店内もマスクをして話をしている人も多く、
いち早い動きはすごいと思います。

スタバの3月からの感染防止の取り組み

スターバックスコーヒージャパンは
3月2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて
感染予防のため店舗オペレーションを一部変更すると発表しました。

■発表内容

■サービスに関して
・ ご持参されたタンブラーでのドリンク提供を一時休止
・ マグカップ、ステンレスフォーク/ナイフの使用を一時休止し、紙カップ、プラスチックフォーク/ナイフに順次変更
・ 直接お渡しする商品の提供、金銭授受の方法変更
・ ドリンクやフードのサンプリング中止
・ 店内設置しているミルク、はちみつ、パウダー類の一時引き下げ
・ コーヒーセミナーや地域活動・イベントの中止 ■衛生面に関して
・ マスクの着用
・ 出勤前の検温
・ より頻度の高い手洗いの励行
・ テーブル、ドアノブなど接触が多い箇所について、頻度の高い消毒と衛生管理の徹底
・ お客様の消毒用アルコールの設置

スタバHP

使い捨て容器での商品を提供!

店内では、紙製カップやプラスチック製食器で商品を提供。
客が持参したタンブラーにドリンクを入れて提供するサービスは一時休止となります。

3月2日時点で全店舗で実施が決定している取り組み!

さすがというか、利用者は安心してオーダー出来ますよね。

スポンサーリンク

使用容器について

※参照:スタバックスHP

使い捨て容器の使用については、
洗浄して使用するマグカップやステンレスフォーク・ナイフの使用を一時休止して、
紙製・プラスチック製カップや、プラスチック製フォーク・ナイフに順次変更とのこと。

また、
手渡ししていた商品や金銭の受け渡し方法を変更するそうです。

店内に設置しているミルク、はちみつ、パウダー類は一時的に引き下げるそうですが、
都内店舗ではすでに引き下げてました。


合わせて
ドリンクやフードのサンプリング、コーヒーセミナーやイベントなどは中止そうです。

消毒の徹底

店内では、従業員のマスクの着用や、より頻度の高い手洗い、テーブルやドアノブの

消毒なども引き続き実施していくそうです。

まとめ

外食して、そこで感染は
ちょっと避けたいところ。

時間の調整でスタバはよく使う場所です。

こういった取り組みはうれしいですよね。

また、ミルクやパウダー類に関しては、オーダー時に言えば
追加してくれてます。店員さんに感謝ですね。

引き続き

お願いします。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました