スポンサーリンク

猫に最適なエアコンの温度設定 夏を快適に過ごすための工夫

ネコ
この記事は約3分で読めます。

猫に最適なエアコン設定温度や注意点を紹介します。
エアコンを上手に活用しましょう。

スポンサーリンク

猫の快適な温度と湿度

猫の快適な温度は20~28度 湿度は40~60%です。

温度:夏は26~28度、冬は20~23度
湿度:40~60%  

猫の体温ですが、平熱で人間より1度~2度高め。
猫の種類によっても変わりますが、
適温は人間の適温より高めが一般的。

ですが、
猫が快適に感じる温度は個体差もあるため、
様子を見ながら室温調節することが大切。

また、年齢によってや体質によっては
部屋の温度は様子を見て調節することが必要です。

スポンサーリンク

どんな猫に温度の調整が必要?

短毛種や老猫、筋肉量の少ない子猫、痩せ気味の猫
そして、生後間もない子猫の場合は自力での
体温調節ができないため、母猫の体温と同程度の温かさになるよう
ペットヒーターや湯たんぽ、カイロなどを使って暖かい環境を整えてあげましょう。  
ヒーターやカイロ等の使用には十分気を付け
体温以上の高温に長時間触れ続けていると、
低温やけどを起こす危険性もあるので気を付けましょう。

スポンサーリンク

熱中症対策

■ペットの熱中症対策のチェック項目

出典:東京電力エナジーパートナー

部屋の、部屋の冷やしすぎ、暖めすぎは厳禁!!
高温多湿の環境では、身体からうまく熱を逃がすことができず、
熱中症にかかる危険性があります。
猫の汗腺は肉球と鼻にしかないため、
人間のように身体中から汗をかいて体温を下げることもできません。
猫は、暑さには強い反面、寒さには弱いため、
身体を冷やしすぎると自律神経が乱れてクーラー病こともあり。
冷房をつけ始める室温の目安は26~28度。 
室内に温度計がない場合には、猫の様子を目安に。
室内の涼しい場所でじっとしていたり、
お腹を出して伸びたりするなどの様子が見られたら暑がっているサイン。
熱中症などになる前に、早めにエアコンをつけて室内の温度を下げましょう。

猫は涼しい場所を見つけると、
なかなかそこから離れようとしません。
じっとして動かないと水分不足に陥ることもあります。
水分不足になると熱中症を引き起こすだけでなく、
腎臓にも大きな負担がかかるので、
夏場は特にこまめに水分補給できるよう、
普段よりも水飲み場を増やしてあげること。
そして、飲み水の衛生面が気になる場合には、
自動給水器を使うのもおすすめ。
飲みやすく、お手入れのしやすいものを選ぶとよいですね。

因みに私は、この水飲みを使ってます。

スポンサーリンク

おすすめ猫用給水

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェックス GEX ピュアクリスタル セラミックス 猫用
価格:6028円(税込、送料無料) (2020/7/16時点)

楽天で購入

セラミック製で重いので
軽い製品は、こちら!!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェックス ピュアクリスタル クリアフロー 猫用 パープル
価格:1800円(税込、送料別) (2020/7/16時点)

楽天で購入
スポンサーリンク

まとめ

暑い夏がやってきますね。

日中にお留守番する猫が心配になります。

エアコンでの温度調整をタイマーを使用しながら

してみたり、給水が出来る工夫が必要ですね。

また、猫の調子が悪いようであれば
すぐに獣医師にみてもらうようにしましょう。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました