お知らせ☆彡サイトリニューアルしました!

【寝中だけでない】歯ぎしり&食いしばりはヤバイ!

よく朝起きて、歯が筋肉痛?歯が痛い?顎が痛い?
のように感じることはありませんか?
先日、朝起きて 歯があまりにも痛く、でも
虫歯のような痛さでなく・・・。
なので歯医者に行って
診てもらいました。

この症状は、なんと
歯の食いしばりで自分自身を痛めているってことでした。
最近、多いケース!!とのこと
だったのでリサーチしてみました。

自分を痛める行為

私の症状は痛みから歯科に行きました。


こうなると結構すごい症状のようです。

睡眠中の歯ぎしりは、実はストレスらしいんです。


日中に受けたストレスを発散し、脳とからだを健康にする行為らしいんですが
その強い力が歯を痛めてしまうのが「自分を痛める行為」になるそうです。

こんな悪さをしているのでこちらをご覧ください。

こちらは、通院した歯医者さんでいただいた資料です。

こんなにも悪さをしてます。

しかし、自分では、歯ぎしりや食いしばりを意識していないことが
ほとんどらしく、日中でも実は食いしばっていることが多いそうです。
寝ているだけではないようですね。

無意識のうちに食いしばっているようです。

それって、歯の食いしばりと歯ぎしり以外にしている

癖ってことになんですが、

これは、「上下歯列接触癖」(Tooth Contacting Habit)

略してTCHっていうそうです。

TCHって?

「上下歯列接触癖」(Tooth Contacting Habit)

自分では気が付かないくらいに行っている行為になるそうです。

症状は、まさに 上の図の通り!!!

ご存じですか?

口の中のベストは状況はこちらだそうです。

①唇を閉じて
②上下の歯は少し離れていて
③舌は上顎に触れていて
④鼻で呼吸している

この①から④の症状でなく、

1日のうちに
上下の歯が接する時間は約20分以下(1日3回の食事含む)
それ以上接触している方はTCH の症状があるということになるそうです。

なので、かなり、この症状の方って多いようですね。

PCで仕事している間、結構、グッと食いしばっている
ことないですか?

また、

タイプはいろいろで、
接触しているだけの方もいれば、
ギリギリ…と口全体で歯ぎしりするタイプ、
特定の部位だけで歯をきしませるタイプ、
グッと食いしばりするタイプなどが また
複数要素だったり
それらを総合して
TCH(上下歯列接触癖)になるそうです。

症状はこちらです。

ご確認ください。

症状はこちら

こんな症状はありませんか?

■骨隆起がある
噛みしめをする人の多くに、このような歯茎の隆起がみられます。
度な力が加わり続けることによって、骨が盛り上がってコブできるそうです。

 
実は、私も骨隆起を指摘されました。

■歯の破折
歯に圧力がかかるため、割れやすくなります。
歯にヒビが入ったり、神経がない場合は、根っこが折れてしまうことも
あるらしいです。

■知覚過敏
歯茎と歯の間が露出してしまったり、歯の表面を守るエナメル質が欠損してしまうため、
冷たいものがしみるなどの知覚過敏の症状も出てくることが多くあるそうです。

また、一番怖いなあと思ったことは

■あごの骨の減少
力によって、あごの骨がすり減ってしまい、ほっておくと
顔がゆがむそうです。

 
今回の、診断で私は、あごの骨のすり減りも診断されました。ヤバイです!

恐ろしいですね。 自分を痛めつけている原因は自分のストレスです。

でもほとんどの人が痛みが出るまで気が付ならしいので、事前チェックも
気になる方はしてみてください。

実は兆候があるそうなので、

チェックしてみましょう。

チェックリスト

チェックリストはこちら

  • 詰め物がよくとれる
  • 朝起きると、あごがだるい・痛い
  • 知覚過敏の症状がある
  • 歯がすり減っている 欠けている
  • 歯の根元が楔状(くさびじょう)にかけている。
    歯の根元に段差がある。
  • 上あごの真中あたりに骨がでっぱている
  • 下あごの歯の内側に骨がでっぱっている
  • ほほの内側や下にはのあとがついている
  • 強い食いしばりで目が覚めることがある

以上のチェック項目で該当があるようであれば
歯医者の受診をお勧めします。

予防法

まずは、ストレスをなくすことが大切とのこと!

快眠で歯ぎしりをなくすためにまずはこれをやってみましょう。

  • 寝る前に湯船にゆっくりとつかる ぬるま湯で長く
  • 寝る前にスマホをみない
  • 寝酒は厳禁
  • 寝具も考えてみる

そして、治療法は、歯科医と相談して進めることが大切

私は、マウスピースを勧められました。

これも定期的なメンテナンスが必要らしいです。

まとめ

歯ぎしりと歯の食いしばりについて
調べました。

寝ている間だけの行為ではなく日中も知らず知らずの間にやっているようです。

気が付いた時は、結構症状も進んでいるので
朝起きた時に違和感がある方は、
早めの受診をお勧めします。

歯医者に行って知ったことですが、かなり多いそうです。

この症状

以上、kintaでした。

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!