スポンサーリンク

【ねこ図鑑】ミヌエット 甘えん坊で好奇心旺盛な猫

ネコ
この記事は約2分で読めます。

ミヌエットは、
ペルシャの甘えん坊とマンチカンの
好奇心の強さと活発さがある猫。
人懐こく、小さ目な猫です。

スポンサーリンク

原産国

原産国:アメリカ

長毛種・短毛種

体重:2㎏~4㎏

スポンサーリンク

ミヌエットの特徴

丸みのある体に短い四肢、骨格はしっかりしていて、首も太く、丸い頭をしています。
ペルシャほどマズルは低くないことが条件でもあります。

小さい耳は先端が丸く、鼻先にはストップがあります。
毛質はロングヘアとショートヘアがあり、
体重2~4kg程度の、小さめなセミコビーです。

スポンサーリンク

ミヌエットの性格

ミヌエットは、ペルシャの甘えん坊とマンチカンの好奇心の強さと活発さを兼ね備えています。
人に対しては大変懐っこく、警戒心が少ないので、来訪者にもすぐに懐きます。

抱っこされたり必要以上に構われたりすることを嫌がりますので、
可愛いからと構いすぎてはストレスを与えてしまうことがあるので注意しましょう。
人懐っこく初めての人でも怯えることが少ない子が多いです。

スポンサーリンク

ミヌエットのルーツ

ペルシャ系の猫(エキゾチックショートヘア・ヒマラヤン・ペルシャなど)と
マンチカンを配合して作られた猫種です。
1996年に「ナポレオン」という新種が誕生しましたが、それが
ミヌエットのルーツとなります。
約15年間もの研究をえて、ナポレオンが生したそうですが、
ナポレオンは毛の長さや毛の色が固定されていないので、正式に認められるには時間がかかったようです。
今では
TICA(The International Cat Association)に
「ミヌエット(元ナポレオン)」として登録されています。

スポンサーリンク

名前の由来

もともとは身長が低い英雄「ナポレオン」を
モチーフにして名前を付けられていましたが、
フランスの人に失礼なのではないのかといわれ、
2015年に「ミヌエット」に改名されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました