スポンサーリンク

【バイナリーオプション】バイナリーオプションとは?基礎用語や注意点を紹介!

この記事は約5分で読めます。

バイナリーオプション」は、初心者で、簡単な基礎知識があれば、誰でも出来る「投資」です。

注意点を確認して、興味ある方は是非にチャレンジしてみてください。

バイナリーオプションとは

デリバティブ取引(金融派生商品)の一種で、正式名称は『バイナリーオプション』、訳して「バイナリー」と呼ばれてますね。

バイナリーとは2進法の「1」か「0」で「二者択一」、オプションとは「権利」の意味になります。

つまりバイナリーオプションを日本語に訳すと「売るか買うかの権利を二者択一方式でやり取りする投資」という意味になります。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションとは外国為替の取引の新しい商品でルールが簡単で
自己資金が少なくても初められるため近年人気が急上昇しています!!

バイナリーオプションは、決められた時間の為替レートが今の為替レートよりも高いか低いかを予測する投資です。

そして予測どおりに為替レートが動けばペイアウトが得られ、予測どおりに為替レートが動かなかった場合には、投資金額を失う仕組みです。

時間の固定がありますので、口座開設した会社のルールをご確認ください

GMOクリック証券の外為オプションについて今から始める人や初心者のかたを
ターゲットに運営しています!!

ルールーを簡単に説明致しますと10分後に上がるか下がるかを予想するだけです!

バイナリーオプショとFXはどう違うの?

どちらも将来の為替レートが今より高いか低いかを予測する取引です。

バイナリーオプションは決済のタイミングが決まっていて、エントリーの時点で利益と損失の金額も確定しています。

一方FXは自分の好きなタイミングでポジションを決済できて、エントリーの時点では利益・損失の金額は決まっていません。

そのためバイナリーオプションは、FXと比べると低リスクな金融商品だと言えます。

バイナリーオプションの基礎用語

バイナリーオプションの仕組みのところでも少し触れましたが、バイナリーオプションの基礎として必ず押さえて欲しい用語があります。

ペイアウト、締切時間、判定時間についてはこちらでご確認ください。

バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションの基本的な仕組みや用語を理解したら、どんなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

  • メリット:投資金以上の損失が出ない
  • デメリット:予測が外れると投資金を全額失う

レバレッジ(leverage)とは、投資に自己資本を元本として資金調達を行い、取引額を自己資金以上に引き上げることです。レバレッジは「お金を担保にそれ以上のお金を借りてトレードする」と言う取引方法とイメージして頂くとわかりやすいと思います。
FXに資金効率の高さはレバレッジによるものと言っても過言ではありません。株式では信用取引が一般的で最大レバレッジが3倍ですがFX取引では最大25倍(国内業者で個人口座の場合)になります。

メリット:投資金以上の損失が出ない

バイナリーオプションのメリットは、FXのように投資金(証拠金)以上の損失が出て借金を負う恐れがないことです。

FXではレバレッジが使えるため、レバレッジを使って手元の資金以上の金額を取引すると借金を負うリスクがあります。

一方バイナリーオプションにはレバレッジがなく、決められた時間の為替レートが高いか低いかが問われるだけです。

そのためバイナリーオプションでは、どんなに相場が急落しても投資金以上に損失が大きくなりません。

デメリット:レバレッジの仕組みがない

バイナリーオプションはFXほど利益を上げられません。

バイナリーオプションのデメリットはレバレッジが使えないため、投資金額に見合った利益となります。

バイナリーオプションの利益を増やすには投資する資金を増やすしかないけれど、FXと違って予測が外れると投資金が全額なくなり、資金負担は大きくなるので注意してください。

バイナリーオプションの注意点

こちらの2点をご確認ください。

  1. 海外業者は使わない
  2. 詐欺集団に要注意

どちらも安全にバイナリーオプションをするための対策なので、必ず守って取引を行いましょう。

注意点:海外業者は使わない

海外のバイナリーオプション業者は避けることをお勧めします。

出金時などのトラブルが問題化しております。

具体的には出金依頼を拒否されたり、出金時の本人確認の名目でクレジットカードの情報など必要以上の個人情報を聞き出し等の問題が実際に起こってます。

注意点:詐欺集団に要注意

バイナリーオプション詐欺にも気をつけてください。

参考までに

バイナリーオプション業者を選ぶ際のポイント

業者選びのポイントはこちらです。

  1. 国内業者を選ぶ
  2. 取引ツールが使いやすい業者を選ぶ

バイナリーオプション初心者向けはこちらをご確認ください。

世界第1位! バイナリーも強い「GMOクリック証券」

FX口座を持っていない人はバイナリーオプション口座ではなく、FX口座で手続きをしましょう。

まとめ

バイナリーオプションの安全性ですが、
「投資」という金融商品である以上100%安全ではありません!!

マイナスになると「次は」「次は」で結局 回復せず。

自分のメンタル部分において熱くなり財産を失ってしまう可能性ももちろんあります。

投資なのでバイナリーオプションに限られたことでは有りませんが、自分の「ルール」を作り、楽しむことも出来ると

思いますので、興味がある方は、デモから行ってみてください。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました