スポンサーリンク

”風の谷のナウシカ” (アニメ・映画)あらすじ&キャラクター一覧

アニメ
この記事は約6分で読めます。

風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は1984年に公開された
トップクラフト制作のアニメーション映画で
宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作。
『アニメージュ』に
連載していた宮崎の同名漫画
(『風の谷のナウシカ』)が原作。


株式会社スタジオジブリ(初代)設立は、
1985年6月15日 のため、設立前の作品なので、
厳密にいうとジブリ作品ではないが、

扱いは、ジブリ作品として扱われている作品です。

スポンサーリンク

あらすじ

風の谷のナウシカのあらすじ


千年前の「火の七日間」と呼ばれる最終戦争により、
巨大産業文明は崩壊し、錆とセラミック片におおわれた荒れた大地に
「腐海(ふかい)」と呼ばれる有毒の瘴気を発する
菌類の森に世界は覆われていた。
人類は生き残るが衰退し、腐海が放つ猛毒と、
そこに棲む巨大な虫たちに脅かされていたが、
辺境にある「風の谷」は、酸の海から吹く風によって森の毒から守られ、
のどかな農耕生活を送っていた。

族長の娘であるナウシカは、
住民から深く敬愛されており、
人々から恐れられている腐海の虫とも
心を通わせる優しい少女である。

ある夜、
大国トルメキアの輸送機が風の谷に墜落する。
輸送機には、千年前に世界を焼き尽くしたという
巨大人型兵器の「巨神兵(きょしんへい)」の胚が積まれていた。
トルメキア軍は撃墜されたと案じ、風の谷に向けて侵攻するが、
ユパの説得により和解する。
しかしその成り行きで、
風の谷の長を殺害してしまうのだった。
司令官である皇女クシャナは、
巨神兵で腐海を焼き払うことを目論んでいた。
クシャナは、本国へ運ぶつもりだった巨神兵の輸送を諦め、
未完成の巨神兵を風の谷で完成させることにする。

失意から捕虜となったナウシカらはトルメキアに護送される途中、
突然現れた戦闘機の攻撃により大きな損害を受ける。
護衛機がその戦闘機を撃墜するものの、
ナウシカが乗る輸送機も被弾し落下する。
ナウシカは、クシャナとともに輸送機から脱出するが、
腐海に不時着したナウシカらは、
敵の戦闘機に乗っていた少年が虫に襲われていることに気づき、
少年を助ける・・・・・・続く・・・・

スポンサーリンク

キャラクター(登場人物)

■ナウシカ(声: 島本須美 )

風の谷の族長ジルの末娘で16歳
母や10人の兄姉たちは腐海の毒で亡くなっている。
父には深く愛されていたが、母からは愛情を受けずに育った。
谷の少女達を妹のように可愛がり、「姫ねえさま」と慕われている。

肩の上にいるのは、
キツネリスのテト

■テト (声:吉田理保子)

ナウシカと行動を共にするキツネリス。
本来、人には懐かないが、優しくしてくれたナウシカに心を許し、
子供たちや特定の人物たちへの愛嬌を示す事もあった。
しかし、巨神兵の光で弱り、死んでしまう。

ポケモンのピカチューにも似ている感じ!

■アスベル (声:松田洋治)

ペジテ市の王子。16歳
自国を滅ぼしたトルメキアへの復讐心に駆られ、
ガンシップに乗りクシャナの艦隊を襲撃する。
しかし、墜落した腐海でナウシカと出会い、
その意思に賛同して世界を救うためにユパらと行動する。

■クシャナ (声:榊原良子)

トルメキアの第4皇女。25歳。

容姿端麗かつ優れた武人であり、ヴ王親衛隊である第3軍の最高指揮官として、
兵から絶大な信頼と忠誠を得ている。
敵軍勢からは「トルメキアの白い魔女」と呼ばれ恐れられている。
思慮深く聡明だが冷徹な態度を貫き、
喜怒哀楽など個人的な感情を表に出すことは少ない。


■ジル(声 :辻村真人)

風の谷の族長でナウシカの父。50歳。
妻とナウシカ以外の10人の子に先立たれている。
かつては風使いとして名を馳せたが、
現在は腐海の毒に侵され病の床に伏せている。

スポンサーリンク

■ユパ (声:納谷悟朗 )

ジルの旧友でナウシカの師。45歳
腐海辺境一と称される剣豪ながら争いや殺生を好まない人格者、
風の谷ではジルやナウシカと並ぶ尊敬を受けるなど人望も厚い。


■大ババ (声:京田尚子)

100歳を超える腐海辺境一の年寄り。
「大海嘯」や「青き衣の者」の伝承を語る。
村一番の知恵者であり、村民から敬愛を受けている。
ジルやナウシカの親族ではない。


■クロトワ (声:家弓家正 )

クシャナ配下の軍参謀。
腹心の側近でもある。27歳
軍大学院の修了者。
平民出身

■ミト(声: 永井一郎 )

右眼に眼帯をした厳つい風貌の男。40歳。
城オジのリーダー格で、ナウシカの忠臣。

■風の谷5人衆
※ミトもいれて5人衆
ゴル (声:宮内幸平)
ギックリ (声:八奈見乗児 )
ニガ (声:矢田稔 )
ムズ(声:なし)

左から、ニガ(捕虜になったときバージの操縦を受け持つ。慌てない性格)、
ギックリ(腰痛に悩まされているがノンキ)、
ゴル(ズングリした体型,陽気でよく笑う。風見を仕事とする)、
ムズ(シシシと笑う難しい顔をしたオジ)

ギックリ、ニガ、ムズと共に、ナウシカの初陣に同行する。
トルメキア軍の混乱に乗じて風の谷へ帰還した3人は、
ムズも合流してトルメキア軍の自走砲を奪って反乱を起こす。

スポンサーリンク


■ラステル (声:冨永みーな )

アスベルの双子の妹で、ペジテの王女。16歳
トルメキア侵攻によりペジテ市を脱出するが、
乗っていた難民船が追撃をかわすために腐海に侵入した結果、
蟲に襲われ風の谷の近辺で墜落する。
墜落した船体の残骸の下から瀕死のラステルを
発見したナウシカに看取られて息を引き取った。


■ペジテ市長( 声:麦人)

ペジテ市の最高責任者。
生き残った住民のリーダーを務めている。
大国トルメキアに蹂躙されたことから、その報復として蟲を利用してその壊滅を図る。
理性的な人物であるが、
目的のためには犠牲もやむ得ないという立場をとっており、
風の谷の住人を作戦の生贄にする非情な手段を用い、ナウシカを窮地に追いやる。

■ラステルの母 (声:坪井章子 )

ペジテ市の王妃。
ナウシカの心情を理解し、風の谷の住人を救うべくナウシカの救出に手を貸す。
娘ラステルをトルメキアに殺害されてはいるが、
風の谷を巻き込んだ報復行為には懴悔の念を抱いている。
初対面のナウシカに「母様」と慕われるほど慈愛に満ちた人物。

スポンサーリンク

主題歌

amazon

「風の谷のナウシカ」
作詞 – 松本隆 
作曲 – 細野晴臣 
編曲 – 萩田光雄 
歌 – 安田成美
※安田成美のファーストシングルとして、
1984年1月25日に徳間ジャパンコミュニケーションズより発売

スポンサーリンク

ジブリ作品としての認識

スタジオジブリが販売した
ジブリがいっぱいコレクション」シリーズにも含まれていることなどから、
社会一般からもスタジオジブリ作品の一つとして幅広く認知されていますが、
この「風の谷のナウシカ」の制作会社はトップクラフト。

厳密にいえば、
制作・公開後に設立されたスタジオジブリの作品ではありません。

スタジオジブリが出来る前の作品ですからね。

スポンサーリンク

DVD

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風の谷のナウシカ [ 島本須美 ]
価格:3980円(税込、送料無料) (2020/7/30時点)

楽天で購入

まとめ

参考リンク

高度産業文明を崩壊させた戦争から1000年後の物語として始まるアニメ。
戦争により大地が汚染されとあるが、まさに、
ベトナム戦争や原爆被害と同じ状況が想像できる。

そんな汚染された大地に進化して出来た細菌や虫たち。

この細菌や虫も現代のコロナ菌と重ねてしまうのは、

私だけだろうか?

改めて物語の壮大さとこの舞台を考えたストーリー性の

すばらしさに驚いてしまう。

何度でもみてほしい作品。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました