スポンサーリンク

キリンの赤ちゃん誕生!大阪の天王寺動物園 SNSで応援しよ!

気になるニュース
この記事は約2分で読めます。

大阪の天王寺動物園で
キリンの赤ちゃんが生まれました。

Instagram
@osaka_tennoji_zoo

天王寺動物園によると、
赤ちゃんは7日午前5時24分に誕生
同6時17分に立ち上がり、
同7時には初乳を飲むところが確認できた。
体高は約1・8メートルで、性別は現在確認中だそうです。


父親は姫路セントラルパークからブリーディングローンで借り入れている
「幸弥」(8歳)で、
母親は近鉄グループホールディングス株式会社から寄贈された
「ハルカス」(7歳)。

ブリーディングローンとは、
動物園同士が繁殖を目的として動物を貸し出し、

あるいは借り入れする契約のことで、
赤ちゃんの所有権は同園が持つそうです。

天王寺動物園の運営状況

インスタで、動物くんたちの様子をアップしてくれてます。(@osaka_tennoji_zoo)

現在、新型コロナウィルスの影響で休園中です。

天王寺動物園の運営についてHPでご確認ください。



また、天王寺動物園の関係者の話では、

「うれしいですね。
コロナウイルスの影響で、
皆さんに園内に来て喜んでいただくこともできませんが、
SNSを通して、
キリンの赤ちゃん情報を出していきますので、
ご覧いただければ」。

とのことです。

スポンサーリンク

頑張って大きくなれ!!

幸弥とハルカスの間には、
2018年5月にオスのキリンが1頭生まれたそうですが
翌日に死んでしまいました。
今回が2回目の繁殖で

「キリンは体形を見てもらっても分かるようにバランスが悪い。先天的に足の悪い子もいたりして、育ちにくいところはあるんです。ただ、今回は生まれた後もすぐに立ち上がって、母乳を飲んでくれたし、出産は順調でした。我々としても第1子が育たなかっただけに、すくすく元気に育ってもらいたい」

と天王寺動物園の関係者の方が語ってくれてます。

ブログやインスタで
成長の様子もみれるようなので
応援したいですね。


目の前で赤ちゃんの成長を楽しめる日を、
楽しみにしています。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました