スポンサーリンク

小泉進次郎氏 環境大臣!議員になる前は何をしていたか?子供の時の家庭環境は?

気になるニュース
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、kintaです。

小泉進次郎さんは、

2019年9月11日より環境大臣として田中角栄以来最年少で入閣

滝川クリステルさんと結婚したことでも話題となりましたが、

進次郎さんは、議員になる前に何をしていたのか、気になりました。

まだ、若いので、社会人の経験はどうなのか?

そこで調べてみました。

小泉進次郎オフィシャルサイト

小泉進次郎さんのプロフィール

お名前: 小泉進次郎 (こいずみしんじろう)
生年月日:1981年4月14日(38歳)
出生地:神奈川県横須賀市
出身校:関東学院大学経済学部経営学科 コロンビア大学大学院修士課程
所属政党:自由民主党(無派閥)
配偶者:滝川クリステル(2019年 – )赤ちゃんが生まれます。
親族
小泉又次郎(曾祖父)
泰道照山(曾祖父)
小泉純也(祖父)
小泉純一郎(父)
小泉孝太郎(兄)

小泉進次郎さんの生い立ち

小泉純一郎の次男として神奈川県横須賀市に生まれ
1982年に産まれて間もなく両親が離婚されてます。

小泉家に残ったが父の純一郎の実姉で同居する道子さんが母の代わりとなり、
進次郎さんは伯母・道子を実の母と信じており「ママ」と呼んでいたそうです。

父親の純一郎さんは道子さんと息子たちの関係(伯母と甥)を進次郎さんには伝えておらず、進次郎さんは中学二年生まで伯母とは知らされていなかったそうです。

中学生の進次郎さんはきっとこの事実に驚いことでしょう。

2016年8月に道子さんが他界するまで実の母として大切にしたそうです。

1988年(昭和63年)に関東学院六浦小学校に入学して、大学卒業まで関東学院に過ごし、スポーツ、特に野球に熱中し、
2004年(平成16年)3月、23歳の時に関東学院大学経済学部経営学科を卒業。

その後、大学大学院に留学し、ジェラルド・カーティスに師事して、2006年(平成18年)に政治学の修士号を取得。

その後は、アメリカ合衆国にある、ロンドンタビストック人間関係研究所配下の戦略国際問題研究所非常勤研究員として活躍。

2007年(平成19年)に帰国
それ以後は父である純一郎さんの私設秘書を務め
ました。

小泉進次郎さんの実母について

小泉進次郎さんのお母様は、宮本佳代子さん

エスエス製薬創始者の孫娘に当たる方です。

大学生の時に、小泉純一郎さんと見合い結婚。

その後、兄の孝太郎さんが4歳、新次郎さんが2歳の時 

小泉純一郎さんと離婚をされてます。

父親の純一郎さんの意向により、会うことは許されなかったと聞いてます。

一般の家庭ではない、苦労がお母さまの宮本佳代子さんには、あったのではないでしょうか?

この時に、佳代子さんは3人目を妊娠中でした。

3人目の子供は、裁判により宮本佳代子さんが引き取ることになったそうです。

兄弟3人は会うことが出来たのか

2008年に小泉純一郎さんが引退。

進次郎さんが家と政治のことも含め、跡を継ぐようになりました。

その時に、

「お前たち兄弟3人なのだから仲良くすればよい」と話があったそうです。

2013年11月に再会が出来ました。

3男の宮本佳長さんの結婚式に、純一郎さん、孝太郎さん、新次郎さん、お母さま 家族全員が顔を合わせたそうです。

雑誌などでは、一番お母さまに似ているのが孝太郎さん。

お父様の純一郎さんに一番お顔が似ているのは、3男の佳長さんとのことです。

孝太郎さんと進次郎さんもよく似てますよね。

スポンサーリンク

環境省って何しているところ?

進次郎さんが、2019年9月11日より環境大臣として田中角栄以来最年少で入閣

ですが、何をしているところなんでしょうか?

環境省のHPより抜粋しましたが、言葉がむずかしく具体性がわかりません。

今日の環境問題は、国民の日常生活や通常の事業活動から生ずる過大な環境負荷が原因となっており、その解決には、大量生産・大量消費・大量廃棄型の現代社会の在り方そのものを持続可能なものへと変革していかなければなりません。
こうした変革を具体化するため、環境省は、
(1)廃棄物対策、公害規制、自然環境保全、野生動植物保護などを自ら一元的に実施するとともに、
(2)地球温暖化、オゾン層保護、リサイクル、化学物質、海洋汚染防止、森林・緑地・河川・湖沼の保全、環境影響評価、放射性物質の監視測定などの対策を他の府省と共同して行い、
(3)環境基本計画などを通じ政府全体の環境政策を積極的にリードしています。

まとめ

小泉進次郎さんについて、経歴をまとめました。

有名になると、これまで伏せられていた部分も広がっていきますね。

でも、兄弟3人が会えたこと、お母さまと会えたことは、家族として

よかったですよね。(こんな簡単な言葉ではいえない苦労があったと察します)

また、国民の代表として、環境省の大臣になられますが、

具体的に何をするのか?

期待したいと思います。

第一子誕生についてはこちらも見てくださいね

小泉進次郎&滝川クリステル 第一子 男子誕生

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました