スポンサーリンク

スーパームーン お家から満月! 7日~8日に変わる時がチャンス!

季節行事
この記事は約3分で読めます。

2020年4月7日~8日にかわる今夜
今年最大の満月(スーパームーン)を
見てみませんか?

出典:tenki.jp

今夜(7日)から明日(8日)に迎えるスーパームーン。
今夜は天気もよいので、
かなり大きい月を見ることができそうですね。

きれいな満月を見ることができますので、
家から月を眺めてみるのはいかがでしょうか?

明日8日に今年最大の満月(スーパームーン)

月の大きさは常に一定ではなく、
地球との距離によって変化します。
月が地球に近づくタイミングで満月になった場合、
通常より大きく、輝きも増します。

これを「スーパームーン」と呼んでいます。

今年最小の満月は、約半年先の10月31日に迎えます。
その大きさを比べると、見かけの直径が約14%も違います。

yahoo天気
スポンサーリンク

7日から8日の夜にスーパームーンを観察しよう!

月が地球に今年最接近したタイミングと、
満月になるタイミングが近くなった場合に、
今年一番大きく地球から月が見えることになります。

今年の場合は、日本時間の4月8日午前3時9分ごろに
月が地球に約35万7000kmの距離まで最接近し、
8日午前11時35分にごろにちょうど満月を迎えますが
この”ちょうど満月になる時間”は、
日本は昼ですので月を見ることはできません。

そのため、
日本で一番大きな満月を観察できるのは、
今夜7日から明日8日にかけてということになります。

満月に願いを

満月は、完了、達成のエネルギーに満ちています。
完了のエネルギーを利用し、手放したいことを解放するのに適しているそうです。

今までどうしても手放せなかった
習慣、人間関係、持ち物を解放し、
次に進んでみるいい機会です。

このコロナの感染状況も手放すのにはいい機会ですね。

具体的にどのようにすればよいのかというと、
手放したいと思っていることを紙に思いつくまま書き出して、
満月に解放をすることを願います
その紙を破って捨ててください。


これだけで、OKです。
あとは、満月のパワーが働き、
自然と手放すように働きかけてくれます。

満月は満了を意味しますので、
達成したことを振り返ることにより、
満了の満月のパワーの後押しを受け、
スムーズに次のステージへと進めるようになります。

スポンサーリンク

4月の満月はピンクムーン

満月には英語圏で様々な呼び名があります。
2月はスノームーン、
3月はワームムーンなどと月ごとに呼び方が変わり、
4月は春に花が多く咲くことからピンクムーンと呼ばれます。
なので、
今回の満月は「ピンクムーン」になります。

まとめ

今夜(7日)から明日(8日)に迎えるスーパームーン。
今夜は天気もよいので、
かなり大きい月を見ることができそうですね。

この際に、満月に願い
「手放したいこと」

を願うのもよいかと思います。

行ってみてください。

私は「貧乏」を手放したいですね。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました