水素水とは? 美容効果と体によい理由 効果は?飲み方は?安全なの?

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

水素水は美容に良いとか、身体によいとかよく聞きますが、本当なのでしょうか?
スポーツジムでも水素水無料で?とかありますが、知識がないのでまとめてみました。
参考にしてください。

水素水とはなにか?

水素水とは、水素(H2)が溶け込んだ水のことです。

水素水が注目されるようになったのは、水素が活性酸素を減少させるという論文が発表されたことにあります。

活性酸素とは、
体のサビを作る原因となる酸素のことです。
吸った酸素が体の中でエネルギーに変わるのですが、変わらなかった余分な酸素が「活性酸素」に変わります。
その活性酸素は老化や癌、糖尿病、動脈硬化など体のサビや病気の要因になる物質です。また、細菌やウイルスに感染したときやストレス・喫煙・飲酒している時に多く発生します。

体に害を及ぼす原因のひとつとなる活性酸素を減らしてくれるのが

水素水なんですね。

水素水の効果

水素のチカラで健康に&キレイになろう

こんな効果が期待
■ダイエット
■アイチエイジング
■疲労回復
■免疫力アップ
■成人病予防

水素がエネルギー代謝を促進させ、老化の原因となるサビを排除するという論文が発表され、効果が期待されました。

水素は「悪玉」活性酸素を退治する
活性酸素は、生きるために必要なエネルギーを作り出すときに発生する酸素のこと。
善玉と悪玉があるんだ。善玉は、殺菌作用や血管を広げる作用があって、悪玉は、酸化力が強く、細胞を傷つけてしまい、生活習慣病や老化の原因になるものです。
水素は「悪玉」だけに反応して、「善玉」は退治しないんだ!!「悪玉」を水に変えて体内から排除します。

活性酸素と水素くん
出典;スジャータめいらくグループ

悪玉活性酸素が原因で起こる炎症・老化・疲労などが改善されるため、
ニキビや吹き出物がなくなったり、シワが浅くなったり(美肌効果)、疲れにくい身体も期待できます。

また、水素は身体の血行をよくする効果もあるから、
くすみ・クマが薄くなったり、冷えや肩こりが改善されます。

水素水はこんな人におすすめ
■生活習慣病をよくしたい
■健康維持したい
■美容効果を期待したい(美肌効果)
■体質改善をしたい

水素水を飲むとお腹の調子が良くなるの?

「水素水を飲むようになってをすお腹の調子が良くなる?と聞いたことはありませんか?
便秘の方は、よくなる、通常の方は、緩くなる(下痢気味になっているかもしれません。
それは、何故でしょうか?

これは、心配しなくても大丈夫です。

では、何故お腹が緩くになるのでしょう。

原因として考えられることは水素の特性によるもの。

水素は老廃物を排出させる働きがあることがわかっています。

水素水を飲んだ事で腸内の働きが活発になり、お腹が普段より緩くなるようです。

また普段から水分を頻繁に採る習慣がない人が水素水を飲むことで、水分を取るようになるとお腹が緩くなり下痢になることもあるようですね。水分を十分にとると便が柔らかくなります。

水素水飲み方のポイント

一気飲みは避けましょう。

水素水の効果を高めつつ、胃腸に刺激を与えない飲み方は、
コップ1杯の水素水「約200~300cc」を1時間くらいの間隔を開けてから飲むこと。
また、一気飲みはせずに、ゆっくり時間をかけて飲むことをお勧めいたします。

理想としては10分間隔で1~3口飲むことです。

抗酸化物質を摂取する必要

私たち人間のからだにおいて様々な疾病を引き起こす要因の1つと言われている「活性酸素

この「活性酵素」は
癌や糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などの大きな病気から、しみ・しわなどのいわゆる老化現象までこの悪玉活性酸素が体内で酸化作用を起こす事が原因ではないかと言われています。

人間の体には、この悪玉活性酸素に対抗する働き(抗酸化作用)をしてくれる酵素を生成する能力がありますが、その働きは30歳を過ぎると徐々に減り老化とともに衰えていくと言われています。

更に、現代は加工食品、環境汚染などのストレスにより、活性酸素が発生しやすい環境とされています。
つまり
私たち現代人は「抗酸化作用が不足がちです。

私たちは意識して抗酸化物質を摂取する必要があります。

水素水が注目される理由は?

ビタミンなどの強力な還元力をもつ物質では善玉活性酸素まで還元してしまいますが、
水素には悪玉活性酸素のみを選別する特性があります。

その抗酸化作用に関して、最近注目されているのが水素水です。

水素には、酸化物から酸素を奪い酸化された状態を解消する性質(還元作用)があります。この還元作用によって
活性酸素を除去し、人間の体を若く健康に保ってくれるのではないか、
という期待が水素水には集まっています。
ビタミンやポリフェノールは、身体に必要な善玉活性酸素まで還元してしまいますが、
水素には悪玉活性酸素とのみ結合する特性があるので、必要な善玉活性酸素を残し、悪玉活性酸素のみを還元してくれます。

期待される水素水の効果・効能

水に水素(H2)を溶かした飲料水(水素水)が、生活習慣病や老年病の主因である酸化ストレスを減らすことに役立ち、飲用を続けることによって、さまざまな健康効果をもたらすことがわかってきた。
これまでのところ動物実験による基礎研究が主流だが、現在は人への応用研究にシフトされつつあり、糖尿病をはじめ動脈硬化による循環器病の健康管理にも明るい話題を広げている。近年、日本医科大学の太田成男教授らを中心にした水素研究会が発足。国内外の研究活動も活発に行われている。

※酸化ストレスとは、 活性酸素が過剰に発生している状態 のこと

Health Rada

水素の安全性について

水素は食品添加物として認可されている物質です。
この食品添加物は、厚生労働大臣が認めたものだけに限られています。人の健康を害するおそれがないか厳しく検査された上で認可されるわけですが、実は認可された後も、一人当たりの摂取量など、継続的な調査が行われるのです。もちろん、水素(H2)については、1995年に認可されたのちも継続調査が行われ、食品添加物として健康に害が無いことを厚生労働省が認めています。

根拠のない商品の宣伝への注意

水素に身体への害がないことはお分かりいただけたと思います。現在もっとも害があるとするならば『水素水・水素の注目度』や『水素が無色無臭無味』であることを知った上で、全く水素が入っていない商品を売りつけたり、本当の話とウソの話を混ぜ非科学的な商品を堂々と宣伝し売りつける悪徳な業者が存在することです。なかには水素(H2)の学術論文をもっともらしく商品の説明に引用し、消費者を平気で騙す、あきれた業者も存在しているようです。
こういった悪徳業者には注意しないといけませんね。

まとめ

水素水の特性についてまとめてみました。
抗酸化作用が期待できるものなら、ちょっと試してみたいですね。

ただ、個人により体質も異なると思いますのでご了承を。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました