スポンサーリンク

【女性の病気】更年期の骨粗しょう症について対応とサプリ

健康
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、kintaです。

骨粗しょう症は、「更年期」と深い関係があるってご存じでしょうか?

老化の一種ではありますが、まさに「更年期」から症状がはじまります。

また、女性ホルモン(エストロゲン)の影響により、女性の方が圧倒的にかかりやすい病気です。

スポンサーリンク

骨粗しょう症とは?

骨粗しょう症とは、骨の量が減り、骨の質が低下する病気です。
要するにスカスカ状態になり、骨の密度が減るということです。

骨密度を測って、70パーセント以下になると骨粗しょう症と判断となります。

骨粗しょう症の怖いところは、一部の骨だけではなく、
身体全体の骨量が減ってしまうところにあります。

人の骨は骨代謝を繰り返し、新旧の細胞を交換していますが、
古い細胞と新しい細胞が同じ量であれば、健康な骨を維持できます。

この骨代謝が出来なくなることで新しい骨が作れなくなる病気が
骨粗しょう症」です。

女性の場合は更年期からの女性ホルモン(エストロゲン)の急激な減少がこの引き金となり、閉経と共に症状が加速します。

更年期といえば、更年期うつであったり、
ホットフラッシュをイメージするかと思いますが、
そのころからその後に発生するかもしれない「骨粗しょう症」の予防が必要です。

更年期の真っ盛りは他のホットフラシュや多汗、うつなどの症状が気になり、骨の老化までは気が付かないかもしれませんが、更年期が終わりかけたと思った頃にやってくるのがこの「骨粗しょう症」です。

知っておくことで、更年期以降の自分の骨は守ることができます。

スポンサーリンク

骨粗しょう症の具体的な症状

骨粗しょう症の具体的な症状です。ご確認ください。

  • 骨密度が低下し、スポンジ状になる
  • 骨が折れやすくなる
  • 情緒不安定になる(カルシウム不足)
  • 運動障害を起こすことがある(カルシウム不足)
  • 身長が収縮する
  • 背中や腰が痛い

骨はカルシウムが主成分ですが、カルシウムの貯蔵庫でもあります。カルシウムは生体機能のたくさんの部分に関係しており、不足すると精神状態にまで異常があらわれます。

よくカルシウム不足だからイライラしているんでない?とかいいますよね。

更年期を過ぎると次に老齢期となりますが、
骨がしっかりしていないと食べることも動くこともできなくなります。

そうなる前に、
今からできる予防策をしっかり行っておくことが大切です。

スポンサーリンク

更年期に骨粗しょう症はなぜ起こるのか?

ではなぜ、更年期に骨粗しょう症が起こりやすいのでしょうか?

女性の卵巣が老化して「閉経」が近づいてくると、卵胞ホルモンである「エストロゲン」が急激に減少をはじめます。これは卵巣にエストロゲンをつくる能力がしだいに失われていくためです。

女性ホルモンであるエストロゲンは、女性の体の中でさまざまな働きをしており、「骨の中からカルシウムが流れ出るのを防ぐ」役割があります。

エストロゲンが減少してしまうとこのカルシウムの流出を防ぎきることが難しくなり、十分な量の確保ができなくなります。

更年期の骨粗しょう症には「エクオール」

更年期障害の中には、骨密度を減らしてしまう「骨粗しょう症」ですが、
人体でも最も大切な器官である骨を弱らせます。
先にも記載しましたが、
「閉経、更年期」という大きな体質の変化が大きく影響しております。

更年期障害に効くといわれている「エクオール」には、「女性ホルモンの代わりのような働きをする」という性質と、「女性ホルモンの分泌を促進させる」という性質を併せ持っています。

エクオールにはエストロゲン同様にカルシウムの流出を防ぐ力と、女性ホルモンの分泌を活発にさせる力がありますので、骨粗鬆症の予防には非常に有効ということになります。

また、エクオールには自律神経を安定させる作用もあります。

そのため、更年期障害によく効く成分として「エクオール」が注目されおり、更年期の骨粗しょう症にも高い改善効果が得られると考えられています。

私も、使用しております。

■参考までに 私が使用しているエクオールです。
(通販で簡単に購入可能)

一日1錠でOKなので、楽に摂取が出来ます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1980円(税込、送料無料) (2020/3/9時点)

楽天で購入
スポンサーリンク

骨粗しょう症を予防するためにすること

自らカルシウム不足を解決するために、日常の摂取が必要となります。

残念なことに、カルシウムは毎日たくさんの生体活動を補助して働くためどんどん消費していきます。

カルシウムが欠乏することのないように毎日の食生活でしっかり補うことが大切です。

カルシウムが多く含む食品はこちら

  • 小魚
  • 豆類
  • 小松菜やほうれん草
  • 乳製品

意識的に摂るように心がけたいですね。

■参考までに!私が使用しているサプリです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:2300円(税込、送料無料) (2020/3/9時点)

楽天で購入

適度な運動も必要

運動不足になり筋肉量が落ちると骨も弱くなってしまいますので、適度な筋肉量を維持するような運動もとりいれましょう。とくに、加齢が進むと下半身の筋肉量が激減するといわれています。そうなる前に適度な運動を行いましょう

骨は、血液を作り出し、カルシウムを貯蔵し、神経節を保護するなど、たくさんの役割を持つ大切な器官です。骨が弱ると全身がダメージを受けます。

エクオールやカルシウムサプリを取り入れたケアを始めて、更年期やその後の健康維持に努めましょう。

スポンサーリンク

まとめ

私も現在更年期障害と戦っておりますが、「エクオール」を初めて半年くらいでしょうか?ホットフラッシュがずいぶん落ち着いてきました。

また、エクオールと合わせて食品では取れにくいカルシウムのサプリも併用しております。

これからあっという間に高齢者に向かっていく思いますが、骨が健康でないと

全身が痛むことが分かりますよね。

食品だけで摂取出来ない分は、サプリも一緒にお試しください。

100歳まで生きることが当たり前になる時代、40代・50代はまだ半分しか生きてないことになります。その半分をこの更年期を乗り切って「体が楽」にいきてみたいと思ってます。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました