スポンサーリンク

“未経験事務”向け職務経歴書 ダウンロード無料 事務経験なくても面談まで通過

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、kintaです。

販売から事務、サービス業から事務

未経験から事務への転職は、大丈夫かな?と思いますよね。

事務職とは、PCにコツコツと入力をしているだけではなく、

電話対応や部内アシスタント等コミュニケーションと臨機応変さが一番必要な職種って知てますか?

「事務しかできない」って言葉は間違いです。「事務職」ほど大変な職種はないと思います。

調整業務や電話対応等

事務職が未経験でも、担務としては行っている方がほとんどです。

まずは、業務の棚卸をして、自分がやっていた仕事を単語にして書き出してみてくださいね。

書き出し例:
電話対応、専用端末への入力、クレーム処理、メンバー育成等

スポンサーリンク

未経験から事務職へ

前職の経験の中に、事務職でも行う業務があります。例えば、電話対応や資料作成や、業務改善の提案など。書き出してみると意外に事務的な業務を行っているものです。

また、事務作業や部門管理にかかわる業務を経験したことがあれば、実務と職務経歴書に記入しましょう。

業務にてPCを全く使用しない方もいるかもしれませんが、学生時代や個人的なPCの使用頻度、タイピングの早さ、スクールに通って勉強中のスキルなどもアピールになります。

未経験事務応募向け職務経歴書のサンプルフォーム

ダウンロードして自分のPCに保存してから、自分の経験にカスタマイズしてください。

PCで作成するのがベスト!

「事務」職務経歴書 書き方のポイント

事務職の仕事内容は、会社によって任される業務範囲が様々です。

そのため、業務を選ばず積極的に引き受ける姿勢や、社内の人間関係を円滑にするコミュニケーションスキルが必要となります。

仕事への向き合い方や協調性、周囲への気配りなどの人間関係をよくするためのスキルやコミュニケーション能力について、具体的なエピソードを交えてアピールしましょう。

正確かつ効率的に業務を完結させることも求められますので、経験がある方はPCスキルやWordやExcelなどの業務ソフトの利用経験と業務を円滑に進めるための工夫や改善の取り組みについても記載しましょう。

● 人間関係をよくするためのスキルやコミュニケーション能力
「調整力」や「粘り強さ」「正確さ」「ホスピタリティ」など、数字で表せない仕事の成果です。自己PRに使用できます。上司や同僚をサポートして「ありがとう」と言われることがうれしいといった、人をサポートすることにやりがいを持っていることなどが伝わるエピソードもお勧めです。

●PCスキルや業務ソフトとは?
PCスキル:「Word」「Excel」「PowerPoint」など
業務用アプリケーション:「弥生会計」「勘定奉行」、ERP「SAP」など
Web・画像系:「Illustrator」「Photoshop」「Dreamweaver」など

●雇用形態について…
正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなど、今までの雇用形態を書きましょう。なお、派遣社員として働いていた場合は、派遣元、派遣先の双方を書きましょう。

まとめ

今回は、未経験から事務職に応募したい方向けの職務経歴書の作成についてまとめてみました。

未経験はマイナスと捉えず、職種で応募するのではなく、応募する企業に「興味がある」「好きになる」ことが前提です。

会社の一員となって働いている自分と、入社後に何を貢献できるもイメージをして書類を作ってみてください。

履歴書の作成は、こちらのページを参考にしてくださいね。

以上、キャリアカウンセラーのkintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました