スポンサーリンク

ネコの歯磨きは必要?猫も歯周病に?もっと怖い病気になる可能性もある?

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、kintaです。

ネコも高齢化が進み、長生きするようになって、歯にトラブルを抱えるネコが増えてきました。

ネコは虫歯になりにくいようですが、手入れをしないと歯肉炎や歯周病になります。

歯周病が悪化すると歯が抜けたり、痛みでごはんが食べられなくなったりすることもあります。

歯が痛いと辛いですよね。

健康な歯はを持つネコは長生きするといわれております。

健康に長生きするためには、子ネコのうちから歯磨きの習慣をつけるようにしたいですね。じゃないと大人になってからは大変です。

人にくらべてネコは歯垢が歯石にかわるまでが早く、歯肉炎や歯周病になりやすいことが知られています。また、ドライフードよりもウエットを好むネコに多くみられるとのききます。

歯周病により歯が抜け落ちたり、病巣部が顎の骨を貫通して顔に小さな穴が開きそこから排濃したりすることがあります。また、口の中の症状にとどまらず、歯周ポケット深くに入り込んだ細菌が血管を伝って全身に広がり、臓器にダメージを与えてしまうことも分かってきました。

ネコの歯周病は、2歳以上の成ネコの8割以上が歯周病や口腔内のトラブルを抱えていると言われています。

怖い歯周病を防ぐための最大の予防策が歯磨きです。ネコは自分で歯磨きはできませんので飼い主がケアをすることが必要です。

今日からでも歯磨きをはじめてみましょう

ネコの歯は大きく分けて、切歯、犬歯、臼歯 のパートからなっています。

ネコの歯ですが、人間同様「歯周ポケット」ができます。「歯周ポケット」は、歯と歯茎の間にできたすき間のことです。この部分にさらに歯垢がたまり、そしてたまった歯垢が炎症をひきおこして「歯肉炎」になるのです。

この歯垢を定期的に取り除いてやることが歯磨きの目的です。

歯磨きグッズ、何を選べばいいの?

歯磨きに慣れていないネコの場合、時間がかかると歯磨きがイヤになってしまいます。ネコが歯磨きを嫌がるようなら、最初は歯磨きおやつやおもちゃを与えて簡単ケアをしながら、歯磨きに慣らす訓練をするのがおススメです。

歯磨きシートは比較的、簡単にトライできるので、シートから始めるのも良いと思います。

私もシートから初めは行いました。

■お勧めの歯磨きシート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1018円(税込、送料無料) (2020/3/9時点)

楽天で購入

歯ブラシにトライする場合は、磨きやすくヘッドが曲がったものやヘッドの小さいものを選びましょう。徐々に慣らさないと警戒して見せるだけで逃げますので気を付けてください。

イメージです。

歯の磨き方

口周りを触るところから始めます。

口の周りを触る → 手前の歯を触る
歯磨きグッズ(歯磨シート等)を顔の近くにあることに慣れさせる
歯磨きグッズ(歯磨シート等)で歯を触る
歯磨きグッズ(歯磨シート等) で歯を一本磨いてみる

少しでも嫌がる素振りを見せたらすぐにやめましょう。

一回に行う時間は短くして行ってみてください。

嫌な思い、怖い思いをすることなく、ご褒美という自分にとって良いことが起こるんだと学習させながら少しずつ覚えるので、今日はここまでのイメージで行えば、受け入れてくれるようになります。

無理に口に触ると思わぬ怪我を招きます。

また、歯磨きシートを飲んでしまわないように注意してください。

歯磨きの頻度

子ネコのときから歯ブラシの習慣をつけることが一番いいのですが、永久歯が生えそろう生後6カ月ごろまでに慣れさせると、素直に磨かせてくれるようになります。

私のように、大人になってからチャレンジすると簡単には言うことを聞いてくれません。

歯ブラシで歯を磨こうとしても、嫌がります。無理に口を開けようものなら、噛まれますし、二度と口を触らせてくれなくなるかもしれません。

歯磨きは毎食後するのが理想ですが、1日1回を目標にガーゼなどで歯の汚れを拭き取るか、可能であれば歯ブラシを利用して歯磨きをしてあげましょう。それも難しいようであればまずは週に2~3回を目標にしましょう。

時間をかけてネコが嫌がる場合は、はじめはすぐにやめてくださいね。

自分で出来ない場合は、獣医さんに任せる

歯磨きができるようになっても、ネコの口を開けて中をチェックするのは、大変です。口臭が強くなってから病院に行ってもすでに手遅れで、歯を抜く羽目になることもあります。

歯の健康には予防が大切です。検診や他の病気で病院に行く際には、必ず歯のチェックもお願いしましょう。

頑固な歯石がついている場合は、歯石除去の治療もしてくれます。ネコの歯や歯茎の状態を把握し、獣医さんに適切なアドバイスを貰えば、きっと年をとっても自分の歯で元気にごはんを食べてくれるはずです。

口腔内のケアは、ほんと大変なので、何度もいいますが、子ネコのうちから始めた方がベターです。

まとめ

ネコの歯磨きと口の中のケアについてまとめました。

大人から歯磨きをすると、ネコに嫌がられる日々が続くかもしれません。
まずは週1~2回から始めて、徐々に回数を増やしてみてくださいね。

人間と同じで、一日1回しっかりと磨けば、歯周病の予防もできますので

ネコの長生きのために頑張りましょう。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました