スポンサーリンク

「サブスク」とは?意味を解説、メリット・デメリット、今後のサービス、始めるポイントは?

この記事は約2分で読めます。

最近、ニュースでもよく取り上げている「サブスク」という言葉をご存知でしょうか。

聞いたことはあっても意味がわからない人が多いと思うので、「サブスク」についてまとめました。

メリット・デメリット、使用開始時のポイント、今後始まるサービスもご確認を!!!

サブスクの意味

サブスクとは「サブスクリプション」の略称です。

「製品やサービスなどを一定期間利用する事に対して、代金を払うシステム」という意味になります。

サブスクリプションは昨今さまざまな業界が打ち出していますよね。
有名どころでいうと、Amazonプライムなんかがそれにあたります。
月額○○円で配信されている動画や音楽が見放題・聞き放題ということになりますね。

食べ放題サービスもサブスクサービスの1つとなります。

音楽配信や動画配信については、別途まとめましたので、見てくださいね。

メリットは?

ユーザーがこのサブスクを使用するメリットは、基本的には期間内ならどれだけ利用しても料金が変わらない、むしろ利用するほど得だという点です。

財布の具合を気にせず好きなだけ利用できることから人気を集めています。

デメリットは?

使わなければ損という点がデメリットになります。

期間中全く利用しなくても同じ金額を取られるので、たまに気が向いたときにだけ利用したいという人にとっては損が大きいです。

さらに、利用したいコンテンツがサブスク配信されていない可能性もあります。
入会してみなければ何が利用可能か等、サービスも多く、お目当てのものがなければがっかりしてしまいます。
この先もっとサービスが広がって使いやすく改善されていくよう、今後の発展に期待したいところです。

では、次に音楽や動画配信のサブスクについてまとめました。

この記事の続きをもっと読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました