スポンサーリンク

【乳がん】生活習慣の改善で乳がんを防ぐ取組べきことは何?予防もして綺麗になっちゃおう

この記事は約3分で読めます。

乳がんの発症リスクを減らすために取り組むべき事項をまとめてみました。

ついでに、美容効果も発揮させて綺麗になっちゃいましょう。

食事で取り組むべきこと

こちらのページを参考に!!

食事方法以外で乳がんリスクを下げる方法

今すぐにでも禁煙を!

喫煙は美容と健康の大敵です。

ニコチンは体内で活性酸素を大量に発生させてしまうため、乳癌リスクを高めます。 また野菜や果物などの食べ物から摂取したビタミンも喫煙によって大量消費となり、ビタミンも欠如します。

喫煙の習慣は乳がんだけでなく他の部位のがんを引き起こすリスクも高めます。

これをきっかけに禁煙しましょう。

なかなか自分一人で禁煙ができない場合は、禁煙外来もありますので利用も検討してみてください。

適度な運動が必要

運動不足に普通はなりますよね。

仕事に行って帰っての生活では、運動不足にもなります。

生活が便利になればなるほど、運動不足となりますしね。

運動不足になると代謝機能が落ちると脂肪がつきやすくなります。脂肪が増えるとでエストロゲンの量も増えるという悪循環となり、

乳癌リスクを高めることになります。

また運動不足が続くと内臓機能も低下してきて、免疫機能も下がるため、がんや病気の発生を促進となってしまいます。

がん予防のためにも健康と美容のためにも適度な運動が必要です。

実は研究の結果、日ごろから適度な運動を行っている方は乳癌の発生リスクが30パーセントも下がると言うことがわかっています。

有酸素運動
酸素を取り込みながら行う運動
ウォーキングやジョギング、水泳など
脂肪の燃焼を促進してくれるため、ダイエットにも効果的。

筋トレ
脂肪は筋肉で燃えますので筋トレで筋肉を鍛える運動
電車で爪先立ちをする、休憩中にスクワットなど隙間時間を利用した運動はどうでしょうか?

運動するときは息が上がりすぎない程度に行うことが重要です。

私は、ヒップアップ効果も期待して、スクワットを1日30回目指して行ってます。筋肉がなくなると、おしりも垂れてきちゃいますからね・・・・(ほんと)

まとめ

生活習慣見直しでがんにかかりにくい体にすることが普段から大切です。

私も、健康診断で発見されたときは「自分?」「まさか」とびっくりしました。

1年に最低でも1回は検診に行って「早期発見」「早期治療」を

とは言っても、病気にはなりたくないですよね。

病気は日ごろ気を付けるだけでその発生率下げることができます。乳がんもそうですね。

検診で何もなければ、「健康」をキープでき、痛い思いはしなくてもよいですから。

そのため、生活習慣を改善して、乳がんのリスクを下げることが大切です。

「食べる物に気を付ける」「運動する習慣」を行うなどして、乳がんの予防(というか健康を目指すですね)を一緒に頑張ってみましょう。

私は、左胸の乳腺を全摘してますが、右胸に再発するリスクも

抱えてます。再発しないよう日々を生活してます。

生活習慣の改善は、美容効果もあるので、お肌も綺麗になっちゃいましょう!

セルフチェックについてはこちらを!!

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました