スポンサーリンク

「軽減税率」「ポイント還元制度」(キャッシュレス決済)何が違う?2つのルールはわかりますか?

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、kintaです。

10月が過ぎましたが、消費税が10%になる準備段階の今、

難しい言葉が飛びかってますね。

みなさん、違いはお判りでしょうか?

10月から2つルールが始まってます。

軽減税率 とポイント還元制度(キャッシュレス決済)

って何が違うのでしょうか?

①政府の管轄が違う

軽減税率」の管轄は財務省:国税庁

ポイント還元制度」の管轄は経済産業省

②仕組みが違う 実施期間も違う

軽減税率にいてはこちらをご確認ください。

ポイント還元(キャッシュレス決済)はこちらをご確認ください。

省と庁の違い

国家行政組織法では、「各省の長は、それぞれ各省大臣とし、内閣法にいう主任の大臣として、それぞれ行政事務を分担管理する。」と定められています(第5条)。

省、庁ともに国の中央官庁のこと
省とは国家行政組織法において国の行政機関として定められている機関である。庁は委員会と同様に内閣府や各省の外局として設置される行政機関のことである。

簡単に言うと

省は国の直下の行政機関、庁は外局として設置される行政機関

現在の省庁(2019年10月現在)

出典:政府広報オンライン

まとめ

10月からの消費税増税に伴い、仕組みが変わり、その制度の内容が分かりにくいので、まとめてみました。

軽減税率は、国税庁

ポイント還元制度は、経済通産省

が担当しています。

省庁のちがいについてもまとめましたので参考に。

行政機関であることは、変わりませんが、どこが管轄なのか?も

ちょっと頭にいれておくと、よいですね。

以上、kintaでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました